■ シアワセな毎日 ■

ゆきとの毎日の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『今日、チックんしたよ。』

ゆきちん、8種混合ワクチン打ってきましたー。

がんばったね。うん、がんばった。

ついでに、体重測定も。

私、最近ゆきちんがガリガリになってる気がしてて、『めっちゃ痩せてたらどうしよ。。。』と不安だったんですよ。

そしたら、なんと、

7.9キロ

ふ、太ってるー!!!

どうして、なんで?←

先生から『ゆきちゃんは7キロ前半くらいがいいと思うんだけどねー。』と。

あと『冬毛だいぶ抜けたねー。まだもうちょっと抜けると思うけど。』と。

・・・。

あ、そういう事か。

ゆきちん、冬毛を脱ぎ捨ててるからガリガリに見えたのね。←

2週間ほど前から毎日ブラッシングAND掃除機三昧。。。

そして、早速体重管理用のカリカリフードをポチッと注文しましたよ。




ワクチンをがんばったゆきちんに、安納芋を♡



待てしてますねー。



『よしっ!』の合図で・・・



瞬殺でした。←

お気に召したようで、嬉しいわ( ´ ▽ ` )ノ

またお芋食べようね♡


Sent from my iPhone.
スポンサーサイト
9月の半ば過ぎ・・・

ゆきちん、我が家へ来て初めての犬ドッグへ行って来ました☆



ゆきちんを迎えて1年経ちました。早いです。


ボランティアさんのところへいた時は「少し心雑音がある」ということで

心臓のお薬を飲んでいたゆきちん。

我が家へ来て、近所の病院へ行ったときは「心雑音・・薬飲むほどじゃないなー」

とのことで、心臓のお薬は飲んでいません。

病院へ行く機会があるときは聴診器でチェックしていただいてたのですが、

「心雑音・・ないよ。」と

それでも、一度「心雑音がある」と診断されている事が気になっていたので、

犬ドッグで一度ちゃんと検査をしてもらおうとなりました☆



検査は、心臓を中心に下記項目を看ていただきました。

・尿検査
・血液検査
・レントゲン
・超音波検査
・心電図

結果ですが・・心臓に関しては全く問題無しでした(^^)ほ。

一安心です☆
癌等も見る限り無いとの事。ほ。
チッコも問題なし!


ただ、心臓以外には気になる項目がありました。

・血液が濃い。
→項目:PCV(HCTと記載されていることもある。)
 正常範囲:37%~55%に対し、65%

・気管に一部細い箇所がある。
→生まれつきだろうとのこと。
 咳が出たり、ゲホゲホする原因だと思われるとのこと。

・後ろ足の膝の皿が外側を向いている。
大腿骨が弧を描いてる。
→生まれつきだろうとのこと。
→おすわりした時、後ろ足が内股になる原因。
  生まれて4年近く家の中だけで生活していたからだと思う。
  しつけの先生からも指摘されてた点。

気管と下半身についてはどうすることも出来ないので、

上手に付き合っていきたいと思ってます。



ちょっとコワイのが「血液が濃い」点で・・・。

赤血球の占める割合が多いって事らしいんだけど・・・

60%を超える子はそういないらしく・・・

病気だと(多血症)、骨髄が正常に機能してないらしい(血をたくさん作ってしまう)。泣


先生曰く、犬種毎に基準が違うのだと。

ゆきちんは何MIXなのか分からないので、もしかしたらこの数値が標準かもしれないし、

極度に緊張する子だから、緊張のせいかもしれないし、と。


なんにも無いときに鼻血とか出ちゃったらやばいけど、

とりあえず、要経過観察ってことです。


PCV(HCT)は、適度にチェックせねばと、思いました。

ボランティアさんのところで受けた健康チェックのときにPCV(HCT)もしてて、そのときは、58%。(やはり高め。)



今回犬ドッグを行った病院は、

なんと、爽やかイケメン獣医がたくさんいましたよー。笑

イケメンだし、診察、検査結果の説明もすごく丁寧!

またこの病院へ犬ドッグに行こうと思います(^^)←

ゆきちゃん

『こんにちはー。ゆきちんですー。』

『歯医者さん。。ガンバッタヨ。。』

ゆきちゃん

『・・このゾウさん。。なんですか・・?』
前の日に後輩Tちゃんがゆきに買ってくれた、ゾウのおもちゃ。←

ゆきちゃん


5/19、ゆきちん、(やっと) 無麻酔歯石除去 に行ってきましたー。
(予約待ちで、2ヶ月待ちました。)

サロン専門の獣医さんによる処置でした。
(とても接しやすい、丁寧な女性の獣医さんでした☆)

ゆきちゃん

初めてということもあり、施術前に獣医さんと色々お話できる時間もとってくださいました。

ゆきの事を色々伝えて、、9本抜歯してること、リーバⅢを使ってるって事も伝えました。

しつけの先生のおススメで、ゆきは我が家に来てから リーバⅢ を使ってます。)

ゆきちゃん

施術の流れは・・・(約30分間)

1、獣医さんとゆきちんとのスキンシップ&ボディーチェック。口内環境のチェック。

2、超音波スケーラーマシンでの歯石除去。

3、研磨剤を使って歯の表面を平坦化。

4、歯のフッ素加工。

5、(歯茎の炎症が有る場合)歯と歯茎の間にお薬注入。

ゆきは、1~5をしたよー。

ゆきちゃん
歯石除去後、ご飯を食べれる場所へ向かってるふたり。


・・30分後・・

奥の個室から獣医さんとゆきが出てきました・・。

果たして、ゆきはおとなしく歯石をとらせてくれたのだろうか・・?

どきどきして待っていたら、、獣医さんの第一声。

「リーバⅢの効果、大有りでした!!!」 と。


第二声。

「ちゃんとお利口さんで歯石取らせてくれましたよー!」 と。


第三声。

「和犬はね。なかなかお口を触らせてくれないから心配だったけど、ゆきちゃんは本当にがんばってくれました!たくさん褒めてあげてー!!」 と。

ゆきちゃん
歯石除去後の笑顔。「スッキリやわー。」と言ってると思う。←


わお!やった!歯石除去無事完了!!!

それが・・。ゆきの歯、歯石で覆われてたの。

だって、歯が見えてなかったもの。


その歯石がたった30分でスムーズに取れたんだもん!リーバⅢ様様!!

獣医さんも「奥歯のでっかい歯石がボロッボロ取れたんです!見てみて!」と興奮気味。←
(きっと取りがいがあったに違いない。間違いない。)

既に色素沈着があって全部が全部真っ白な歯になった訳じゃないけど、

虫歯は無いらしく、一安心♡



けども、、獣医さん曰く、、ゆきは歯石が付きやすいんだと。。

・・・やっぱりね・・・


ゆきちゃん
ランチの場所でお寛ぎ中のゆきちん。


実はゆきちん。ボランティアさんに保護されたとき口内環境が最悪だったらしく、

スケーリングしてます。
(その時に使い物にならない歯を9本抜いてるんです。。)

その半年後くらいに我が家へ来たんだけど、歯はもう汚れてました。。。

歯の状態と口臭もあったので、しつけの先生のおすすめでリーバⅢを使ってました。
(今2本目をつかってて、ちょうど1本と半分使ったとこ。)

1本目を使い切った頃から、アキレス等の固めのおやつを食べた後、

犬歯や奥歯の先の歯石が取れているのを旦那が発見!!

「お!リーバⅢの効果が出だしてるー!!」と、喜んでおりました。

そして、今回の無麻酔歯石除去。

2ヶ月待ったけど、結果的にはいい時期に施術できたと思ってます(^^)

ゆきちゃん
ノースプレインファーム でランチ食べました♪


最後に、、Before & After を・・・。

Beforeは汚すぎてモザイクものかもしれませんが・・・。

ま、ちゃんと撮れてないからいっか。←

Before
ゆきちゃん

めちゃんこキタナーイ☆☆☆


After
ゆきちゃん

めちゃんこキレイー♡♡♡

もう、信じられない!


リーバⅢと併用して、口内環境を整えてくれる酵素が入った歯磨き粉(チキン味)を使うことになりました。

歯磨き粉だけど、舐めて唾液とまじれないいんだと。

チキン味って事もあって、喜んでペロンペロン舐めます。笑

これからも口内ケア続けていこうね♪


次回は半年後に行く予定です☆


***おまけ***

全く興味を示さなかったゾウさん(後輩Tちゃんからの贈答品)。

しつこくスキンシップさせてたら、どうやら「ゆきの物」と認めてもらえたらしく、

クレートに持って帰ってました。

ゆきちゃん

ただね。

このゾウさん、ゆきには大きすぎるんだよ。Tちゃん。
(ちいちゃんは誰だかわかるかも。笑)

ゆきちゃん

『こんにちはー。ゆきちんでーす。』

ゆきちゃん

『いい加減、写真撮るのやめて欲しいとです。。。』

ゆきちゃん

カメラ嫌いなゆきちんですが、

4/30、狂犬病のワクチン打ちに行きましたよー。

注射を打たれてることに気付いていないのか、痛みに鈍感なのか、

・・注射を打たれても無反応なゆきちん。
注射が大っ嫌いなワタクシからしたら、羨ましいかぎりです。。

外耳炎が治ったかもチェックしてもらって、お耳キレイキレイになってましたー。

外耳炎、完治! よかったわー☆

ゆきちゃん

ついでに、血液検査もしましたよ。

ゆきの血液を採って、体調チェックができるんだと。

しかも、3800円で。←驚きの安さ!

ゆきちゃん

けども、、毛むくじゃらのゆきちん。

いくら先生でも、どこに血管があるか、わかるのだろうか・・?

と、素朴な疑問を抱いてしまったんだけど、、

人間と一緒で、手の付け根より下をゴムチューブで縛って、採血してました。

「適当な場所に刺してるんじゃないか!?」とドキドキしてたけど、

さすが、病院の先生。

ちゃんと採血できてましたよ。←何様だ。

ちなみに、採血の結果、問題無しでしたー(^^)



ゆきちゃん
ゆきちん、関取ですか・・?←

最後に、どきどきの体重チェック。

なんと・・

なんと・・

7.9キロ。


ふ、ふ、太ってる!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」ワーーー!!!

関取に見えるのも、納得!←


・・ゆきちん。

ダイエットです。

私も、ご飯のあげすぎ、注意しなきゃ。。

ゆきちゃん


 『こんにちはー。ゆーきちーんでーす。』


 『お注射したから、安静にしてますの。』 ←甘やかしすぎ。


3/3のひな祭りの日、ゆきちん、8種混合ワクチンを打ってきましたー。

(私はちょっと行けなかったので、旦那と病院に行ってもらいましたー。)


去年はボランティアさんの所で「5種混合ワクチン」を打ってたから、

今年も5種でって思ってたら、病院の先生が、

「5種も8種も同じ値段だよ。」と爆弾発言してたらしいのね。←

(基本、1種/1000円と聞いてたからね。*WEB情報*)

ゆきちゃん


しかも、8種だと「人間にうつる何かが防げる」らしい。←あやふや。

しかもしかも、9種だと「蚤ダニもへっちゃらだよ!」だと。←え!

フロントラインが不要だなんて、なんて楽チンなんだ。。←

来年は9種にしよかな。。←

ゆきちゃん
安静中のゆきちんですが、毛布の中はパカーン。笑


いやいや、そうじゃなくて、←

病院キライ、薬キライ(特に注射は大っ嫌い)のワタクシからすると、

「そんないろんな物を混ぜこぜにして、カラダへの負担は大丈夫なのー?」

っていう疑問でいっぱいになってWEBで調べたら・・

・・ありました・・

・・見つけました・・

『愛犬のワクチン、過剰摂取にご注意ください』だと。。。

● 犬の場合、ワクチンを接種すると基本的に体の中の抗体は3年くらい持続する。
● 混合ワクチンは種類が増えるほど危険性が高まる。
● 過剰なワクチン接種によって甲状腺の疾患が多くなっており、攻撃的になったり、てんかん症状を発症しやすい。
● 過剰なワクチン接種によって体の機能が低下し毎年接種しているワクチンの効果を発揮していない場合がある。
● ワクチンを接種しているのに、伝染病などにかかってしまう愛犬も本当に多い。

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


ちなみに、アメリカでは、1才を過ぎた犬は、ワクチン接種は3年に1回らしい。

私は獣医じゃないし、その辺の知識は全くないのだけど、

ワンコ達のカラダに負担のかからない、正しい量/頻度のワクチンを望むばかりです。

(日本の”年1回”が正しいかもしれんしね。)


でもさ。でもさ。

8種混合を打った後、先生から

「早くて30分後、遅くて2時間後、もしかしたら顔が腫れるかもしれません」

と言われたらしい!!なんじゃそりゃー。

幸い、ゆきちんのお顔は可愛いままだったけど、(←腫れなかったってこと。笑)

そんなのコワすぎるわー。((((_ _|||))))

来年のワクチンはスキップしたいなー。←うそ。

それか、思い切って「知恵袋デビュー」しちゃおうかなー。←全く自信なし。笑

ゆきちゃん


そういや、ゆきちん、いつも病院の先生&看護婦さんに褒められます。

「処置中、実にお利口さんだから」です。←固まってる。

この日は、耳の洗浄/掃除 → 8種混合のお注射 という流れで処置をしてもらったらしいけど、

お注射のあと、旦那がゆきの顔を見たら、、

「目から透明の液体(涙?)が流れてた」らしいのよー。←我慢してたのね。

ビックリして病院からティッシュをもらって拭いてあげたらしいけど。

ゆきちゃん

ところで、ワンコは人間のように感情で涙を流すのだろうか・・?

ゆきは、外で風の強い日はよく泣いてます。←乾燥が理由だと思う。

けど、今回は室内だったし・・。←病院だけどね。

実際、どうなんだろうね!笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。