■ シアワセな毎日 ■

ゆきとの毎日の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆきちゃん


 『こんにちはー。ゆーきちーんでーす。』


 『お注射したから、安静にしてますの。』 ←甘やかしすぎ。


3/3のひな祭りの日、ゆきちん、8種混合ワクチンを打ってきましたー。

(私はちょっと行けなかったので、旦那と病院に行ってもらいましたー。)


去年はボランティアさんの所で「5種混合ワクチン」を打ってたから、

今年も5種でって思ってたら、病院の先生が、

「5種も8種も同じ値段だよ。」と爆弾発言してたらしいのね。←

(基本、1種/1000円と聞いてたからね。*WEB情報*)

ゆきちゃん


しかも、8種だと「人間にうつる何かが防げる」らしい。←あやふや。

しかもしかも、9種だと「蚤ダニもへっちゃらだよ!」だと。←え!

フロントラインが不要だなんて、なんて楽チンなんだ。。←

来年は9種にしよかな。。←

ゆきちゃん
安静中のゆきちんですが、毛布の中はパカーン。笑


いやいや、そうじゃなくて、←

病院キライ、薬キライ(特に注射は大っ嫌い)のワタクシからすると、

「そんないろんな物を混ぜこぜにして、カラダへの負担は大丈夫なのー?」

っていう疑問でいっぱいになってWEBで調べたら・・

・・ありました・・

・・見つけました・・

『愛犬のワクチン、過剰摂取にご注意ください』だと。。。

● 犬の場合、ワクチンを接種すると基本的に体の中の抗体は3年くらい持続する。
● 混合ワクチンは種類が増えるほど危険性が高まる。
● 過剰なワクチン接種によって甲状腺の疾患が多くなっており、攻撃的になったり、てんかん症状を発症しやすい。
● 過剰なワクチン接種によって体の機能が低下し毎年接種しているワクチンの効果を発揮していない場合がある。
● ワクチンを接種しているのに、伝染病などにかかってしまう愛犬も本当に多い。

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


ちなみに、アメリカでは、1才を過ぎた犬は、ワクチン接種は3年に1回らしい。

私は獣医じゃないし、その辺の知識は全くないのだけど、

ワンコ達のカラダに負担のかからない、正しい量/頻度のワクチンを望むばかりです。

(日本の”年1回”が正しいかもしれんしね。)


でもさ。でもさ。

8種混合を打った後、先生から

「早くて30分後、遅くて2時間後、もしかしたら顔が腫れるかもしれません」

と言われたらしい!!なんじゃそりゃー。

幸い、ゆきちんのお顔は可愛いままだったけど、(←腫れなかったってこと。笑)

そんなのコワすぎるわー。((((_ _|||))))

来年のワクチンはスキップしたいなー。←うそ。

それか、思い切って「知恵袋デビュー」しちゃおうかなー。←全く自信なし。笑

ゆきちゃん


そういや、ゆきちん、いつも病院の先生&看護婦さんに褒められます。

「処置中、実にお利口さんだから」です。←固まってる。

この日は、耳の洗浄/掃除 → 8種混合のお注射 という流れで処置をしてもらったらしいけど、

お注射のあと、旦那がゆきの顔を見たら、、

「目から透明の液体(涙?)が流れてた」らしいのよー。←我慢してたのね。

ビックリして病院からティッシュをもらって拭いてあげたらしいけど。

ゆきちゃん

ところで、ワンコは人間のように感情で涙を流すのだろうか・・?

ゆきは、外で風の強い日はよく泣いてます。←乾燥が理由だと思う。

けど、今回は室内だったし・・。←病院だけどね。

実際、どうなんだろうね!笑
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wankolove2.blog.fc2.com/tb.php/38-711f77c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。